【教えて!】ひかりTVのチューナー、おすすめや種類についてまとめて紹介

ひかりTVを視聴するにあたり、ひかりTV対応チューナー、または、ひかりTVチューナー機能対応テレビのどちらかを購入する必要があります。

そこで、

  • 「ひかりTV対応チューナー、ひかりTVチューナー機能対応テレビってどんなものがあるの?」
  • 「チューナーとテレビそれぞれのおすすめを教えてほしい。」

という方もいるでしょう。

今回は、そんな声にお答えして、ひかりTV対応チューナーとひかりTVチューナー機能対応テレビのおすすめや種類などについてまとめて紹介していきたいと思います。

そもそもひかりTVって何?

そもそもひかりTVとは、自宅のテレビに光回線をつなげることで、テレビ番組やビデオが見られる映像配信サービスのことです。

また、ひかりTVの会員数は現在300万人を超えており、MM総研が主催する「スマートTVサービスAWARD」においては9年連続で最優秀賞を受賞するなど、絶大な人気を誇っていることがうかがえます。

ひかりTV対応チューナーの種類とおすすめ

では最初に、ひかりTV対応チューナーの種類とおすすめについて見ていきたいと思います。

ひかりTV対応チューナーの種類は以下の通りです。

① トリプルチューナー(4K/BS4K対応モデル)ST-4500

特徴:

  • 2019年から放送が始まったBS4Kデジタル放送に対応している。
  • アンテナ設置が不要。
  • 4K映像で番組が見られる。
  • 録画や追いかけ再生が可能。

料金:販売価格は39,800円(延長保証付きの場合)です。

この商品は、「ひかりTVショッピング」で買うことができます。レンタルする場合は、月々700円(税込770円)で、初期費用は1,000円(税込1,100円)になります。

② トリプルチューナー(4K対応モデル)ST-4100

特徴:

  • 4K映像で番組が見られる。
  • 録画や追いかけ再生が可能。
  • 操作性が優れている。

料金:この商品は、現在、レンタルのみの扱いになっています。

レンタル費用は、月々900円(税込990円)で、初期費用は1,000円(税込1,100円)になります。

③ トリプルチューナー(4K対応モデル)ST-3400

特徴:

  • 4K映像で番組が見られる。(但し、4Kグレードアップが必要)
  • 録画や追いかけ再生が可能。
  • 操作性が優れている。

料金:販売価格は、32,389円(延長保証付き)です。

この商品も「ひかりTVショッピングで買うことができます。レンタルする場合は、月々500円(税込550円)で、初期費用は1,000円(税込1,100円)になります。

④ トリプルチューナーモデルST-3200/AM900

特徴:

  • 録画や追いかけ再生が可能。
  • 操作性が優れている。
  • ビデオ作品視聴中に、スタンプを投稿できる。

料金:この商品は、現在、レンタルのみの扱いになっています。

レンタル費用は、月々500円(税込550円)で、初期費用は1,000円(税込1,100円)になります。

⑤ シングルチューナーモデルM-IPS200/ST770

特徴:

  • ハイビジョン画質で番組が見られる。
  • 3D作品が見られる。
  • リモート予約が可能。

・料金:だいぶ前のモデルなので、新規受付は終了していて、レンタルのみの扱いになっています。

レンタル価格は、月々500円(税込550円)になります。


全部で5つのひかりTV対応チューナーを紹介しましたが、その中でもおすすめのチューナーがトリプルチューナー(4K/BS4K対応モデル)ST-4500です。

値段はまあまあしますが、最新モデルなので、性能が抜群です。

チューナーをまだ持っていない人や新しく買い換えたい人は、ぜひ購入を検討してみてください。

ひかりTVチューナー機能対応テレビの種類とおすすめ

次に、ひかりTVチューナー機能対応テレビの種類とおすすめについて見ていきたいと思います。

ひかりTVチューナー機能対応テレビの種類は以下の通りです。

① レグザの4K・ハイビジョン液晶テレビ(TOSHIBA)
この商品は、TOSHIBAが誇る最高峰のテレビです。画質、音質、機能、全てが最上級の仕上がりになっています。

② アクオスの4K・ハイビジョン液晶テレビ(SHARP)
8K映像のテレビを作った技術が継承された4K映像を楽しむことができます。また、独自の前向きスピーカーによる高音質も魅力的です。

③ ビエラの4K対応・液晶テレビ(Panasonic)
立体音響を再現できるスピーカーが搭載されており、まるで映画館にいるかのような雰囲気が味わえます。

④ エルジー・オーレッド・テレビの4K・有機ELテレビ(LG)
このテレビは世界でも注目が集まっており、なんと世界No.1シェアを誇る有機ELテレビです。高画質・高音質な性能が特徴です。

⑤ ブラビアの4K・ハイビジョン液晶テレビ(Sony)
映像と音がリンクして、まるでその場にいるかのような臨場感を味わうことができます。

⑥ ハイセンスの4K ULEDテレビ(Hisense)
AIが映し出す超高性能な映像が特徴の商品です。映像の中の1つ1つの動きが鮮明でつい魅了されます。

⑦ フナイの4Kテレビ(Funai)
有機ELパネルを使った高画質な映像やハードディスク内蔵などが魅力的な商品です。

さて皆さんは、どのテレビが気になりましたか?

こうして比較してみると、それぞれのメーカーならではの技術が施されていて、どのテレビも最上級の良さがありますね。

目的や好みは人それぞれだと思うので、参考になるかは分かりませんが、おすすめはブラビアのテレビです。

実際、自分の実家で使用しており、想像以上にハイクオリティなテレビです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ひかりTV対応チューナー、ひかりTVチューナー機能対応テレビの種類とおすすめについて紹介させていただきました。

この記事を通して、「このチューナー良いな。」、「このテレビがほしい。」と思ってもらえたらうれしいです。

以上、【教えて!】ひかりTVのチューナー、おすすめや種類についてまとめて紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です